スポーツウォッチ人気モデル通販.info
ご注文は年中無休、24時間承ります

クロノグラフとスポーツウォッチ

文字盤に小さな針のついたクロノグラフは、レーシングカーや飛行機のコックピットを彷彿させる機械的なデザインが特徴です。

文字盤の中にいくつも針を入れるので、腕時計本体も比較的大きくなりやすいですね。
その男らしいデザインから、男性を中心に高い人気を誇りますが、そもそもクロノグラフってどういったものなのでしょうか。

クロノグラフ腕時計
先ほど、コックピットという例えが出ましたが、元々、パイロットが飛行機の燃料を測る目的で作られたのがクロノグラフだそうです。
ただ、複雑な仕組みという訳でもなく、所謂、ストップウォッチ機能を搭載された腕時計のことを指すようですね。

いくつも搭載されている針の正体は、全てストップウォッチだった訳です。

しかし、100分の1秒などを小さな針が計測してくれると言っても、実際に使う機会はそうはありません。ハイテク化が進んだ今の社会では、パイロットにしてもクロノグラフウォッチを持つ必要はなくなっています。ストップウォッチ機能が搭載されただけのクロノグラフウォッチは、実用性には乏しいと言えるのです。

しかし、腕時計においてデザインは一番大切な要素でもあります。
クロノグラフの良さは、機能性よりもそのデザインなんですね。小さな針がいくつも付いた独特の盤面のデザインは、多くの人を魅了し虜にしてきました。言ってみれば、男のロマンとも言えるでしょう。

スポーツウォッチは幅広い意味合いで使われますので、このクロノグラフもスポーツウォッチの1種と言ってもおかしくありませんが、機能がストップウォッチに限定されるので、ファッションの一部としてスポーツウォッチを選ぶ時に限定されてくるかもしれません。もちろん、近年のクロノグラフウォッチでは、CASIOのG-SHOCKシリーズに代表されるように、多彩な機能が搭載されたモデルもありますので、そういった機種を選ばれても良いとは思います。

ただ、ランニングウォッチなど、一般的にスポーツ用の腕時計として使われているものの多くにはストップウォッチ機能は搭載されています。クロノグラフがストップウォッチ機能を搭載しているという事から、スポーツウォッチの一つの機能としてクロノグラフモードなどと呼ばれる機種もあります。デジタル式なのでより正確に計測出来ますし、当然、心拍数計測などの実用的な機能も搭載されています。

クロノグラフはあくまでデザイン重視で選ぶものであって、実用性で選ぶなら、ランニングウォッチなど一般的なスポーツウォッチということになりそうです。